アジアパシフィック

オーストラリア

インド

マレーシア

シンガポール

アラブ首長国連邦

ニュージーランド

インドネシア

韓国

大中華圏

中華人民共和国香港特別行政区

PMの支援:PM-Internationalが救援活動に100万ユーロを寄付

Published: 13/11/2020

。 PM-International は、現在の状況に最も影響を受けている人々を支援するために100万ユーロを寄付しました。寄付金を含めて「PM helps」イニシアチブの枠内の現物寄付は、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアなど、ルクセンブルグの国際本部を取り巻く深刻な影響を受ける地域の救援活動に送られます。

ドイツでは、PM-Internationalがザールラント州政府の保護具の調達と地区での供給センターの設立を支援しています。ザールラント州首相、トビアス・ハンス氏が、「ザールランド州政府を代表して、この例外的な状況に対処するために支援してくれたルクセンブルグからのゾーグ一家に心からの感謝の意を表したいと思います。 国境を越えたサポートは、決して当たり前のことではありません。」と述べました。

PM-Internationalは、100万ユーロの寄付の一部として、現在最も必要としている人々(イタリアの医療従事者と病院の患者)に保護具を提供しています。 4月の初めに、最初の5,000枚の保護マスクがブレシア県の保健保護局ATSに配られました。 ブレシアの街は、ロンバルディア州、イタリアで最も影響を受ける地域に属しています。

ルクセンブルグでは、PM-Internationalが1,000リットルの消毒剤を厚生労働省の物流部門に寄付しました。

スペインは依然として、現在の状況に最も影響を受けている国の1つです。 そこでは、PM-Internationalは、ワールドビジョンと協力して、スペインのDoctors of the World(世界の医療団)の新コロナウィルス緊急対応をサポートし、マドリードにある2つの野外病院の設置と運営に寄付しました。さらに、PM-Internationalは、1,000リットルの消毒剤と20,000の使い捨て手袋をマドリードにある警察組合Jupol(Justicia Policial)に提供しています。 15,000枚のフェイスマスクの追加寄付が進んでいます。 スペインの警察の日常業務に使用される予定です。

フランスでは、PM-Internationalが55の輸液ポンプをナンシー地域および大学病院センター(CHRU)に寄付しました。 それらは病院の集中治療室でさらなる能力を生み出すのを助けます。2回目の寄付は病院スタッフのケータリングに使用されました。 「PM-Internationalの寄付は非常に強力なジェスチャーであり、看護スタッフの日常業務に具体的に貢献し、このサポートの象徴的な次元をはるかに超えています。時間も努力も数えない人々との連帯を示しています」とナンシーCHRUのジェネラルマネージャー、バーナード・デュポン氏は言いました。

PM-Internationalのチャリティーアンバサダー、ヴィッキー・ゾーグ氏は、「現況では、連帯がかぎです。世界中で、人は他の人を助け、本質的なヘルスサービスを維持するために並外れたことをしています。 私たちの寄付によって、彼らをサポートしたいです。」と言いました。

さらに、自社の製品ラインから20,000のエネルギーバーをフランスの医療従事者とヘルパー、そしてスペインの地元の食糧と支援センターに寄付しました。 ヴィッキー・ゾーグ氏にとって、こうやってすぐにサポートをする機会でした。「寄付のほとんどがすでに目的地に届いていることを嬉しく思います。FitLineパワーミールバーの在庫もすべてリリースしました。」

PM-Internationalは、チャリティープログラムPM We Careを使用して、ほぼ20年間チャリティープロジェクトに取り組んでいます。 PM-Internationalは、ワールドビジョンの最大の企業スポンサーとして、インド、ペルー、カンボジアを含む世界中の60以上の地域開発プロジェクトで2,300人の子供をスポンサリングし、その家族、およびコミュニティ全体をサポートしています。